FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-13 13:04 | カテゴリ:バイク
実はずーっと前から興味があり、すごく欲しかったアイテムでした
ただし見た目が確実に一歩、おやぢに近づきますw
IMG_20121010_132833-w640.jpg

新たなアイテムは、GIVIモノロックケース(多分30ℓ)のリアボックスです
車種別ではなく汎用のボックスで、リアキャリアに装着しました
そもそもリアキャリア着ける時も、だいぶ悩んだなぁ(笑)
あっ、当然オークションGETの中古です

それまではリアシートに装着していたけど
安定性は悪いし、下手するとズリズリ前にずれてくるし
何よりもシートを容易に外せなくなってしまうから、いつもイライラでした

いや~、やっぱ便利だねぇ~
一度使ったらやめられないね!!
ワンタッチで脱着できて、何よりも盗難や雨に濡れる心配が無いのが、とってもGOOD!!
パカッと開けて取り出して、サッと入れて閉じられる。サイコー!!
これで気軽にデジイチを持ってゆけます


前回の真っ只中に、オイル交換して試走してから乗ってなかったから
(悪夢のあと、ほぼ自粛してました
たまには乗っておかなきゃ!ということで、伊勢原のNap'sにでも行って
帰りはヤビツ峠を通って帰ってくることにしました

来年の夏まで捕まるわけにはいかないので、キョロキョロのんびり走行です
まあここ数年は年に数回しかのならないから、リハビリにはちょうど良いのかも?

ヤビツからの眺めは、イイねぇ!!
1349931821564-w640.jpg

ギャップでガタガタ鳴るんだけど、そんなものなのかな??
蓋のクリアランスがこのノイズを出しているようなんだけど
もう暫く乗ってみて、気になるようだったら何か対策しなきゃ

あとはバッグと違って潰せないから、スカスカの時の隙間をどうするかだな・・・

ん~、やっぱバイクは楽しい!!
経済的にいつまで維持できるかわからないけど
冬になってしまう前に、たくさん乗っておかなきゃ
スポンサーサイト
2012-06-30 19:25 | カテゴリ:バイク
念願の常設電源を、物置内とバイクピット(サイクルハウス)に引き込みました

一番悩んだのはどこから電源を確保するか!?ということ
何度も何度も家中を見まわしたり、隙間を探したりと試行錯誤しておりました
いくら古い家だからといっても、他人様の家なので気軽に穴を空ける訳にもいかず
どうしようかと、さんざんに悩みました
一番近いのは1Fリビングの、エアコンの穴です
これが位置的には一番理想的だけど、何せ一番電力を使用する部屋です
冬場には何度小ブレーカーが落ちたことやら・・・
ということで、1Fからは到底無理ということに
となると、やはり2Fからか?
屋根の形状の問題はあるが、位置的には真上は真上だから何とかなりそう
ということで、2Fの和室から立ち降ろすことに決めました

決まったところで、早速作業に取り掛かろうとしていたとき
1Fの集中分電盤に、空きの回路があるのを発見しました
ここから取れれば、他と共有はしないので落ちにくい!
取り出しも普通に売っているブレーカーがそのままポン付けできそう!
ということで急遽変更して、分電盤から直に取ることに

外の電線から引き込んでいる、単三ケーブルの引き込み穴に多少の余裕があり
そこから引き出せそうなことも判明し、これを利用すれば穴を明けずに済みます
がしかし、ピットとは反対側!
引き回しは15m程か!?(^^ゞ

目立たないように、他の既存の配管に沿わせて壁打ちし
どうにかこうにか、ピット付近まで引き回してきました
で、ここで問題です
最短で約1mくらい間が空いているので、空中配線か地中埋設か?
悩んだ挙句、これもできるだけ目立たせたくないので地中に埋設しました
1341067986566.jpg

その後物置の隙間から、倉庫内に引き込みコンセントを設置しました
そして今度はそこから、延長して再度外部に引出して隣のピットまで引き回して
ピット内にコンセントを設置して出来上がり!!
1341067986706.jpg

壁の中継地電にウオルボックス設置しました
これは車まで電源を引けるように、屋外にもコンセントを出すためです
大元で20Aのブレーカーを噛ませてあるけど
更に安全のために、このボックス内にもブレーカーを設置しました
1341093969588.jpg


構想(悩み)は2か月くらいで、作業は5時間ほど
これは悩みながら作業したことと、大家さんの家から丸見えなので
人目を気にしながら作業をしたためです(笑)

これにて、屋外・物置内・ピット内に常設電源を確保できました
これで車に充電しながら、物置内で電工ツールを使用でき
そして一番の目的の、バイクにトリクル充電器を常時接続できます
1341067986899.jpg

やはり貸家ならではの行為です
アパートやマンションでは、ここまではなかなかできませんからね!
2012-06-05 09:24 | カテゴリ:バイク
電気はまだ通っていないけど、ピットエリアとしては使用可能なので
梅雨が来ちゃう前に!ということで洗車と整備をしました

諸事情があって、かれこれ昨年の秋から乗ってなかった(引っ越し時の移動は除く)
実は整備途中の個所もあったり、この家に越してきてドロドロになっていたり
はたまたバッテリーは完全に干上がっちゃっているしで、宿題山積でした

まずは洗車!!
最近の強風で、恐らく隅々にまで砂埃が入り込んでいるだろうから
シャンプー洗車をきっちり行い、お気に入りのWACO'Sのバリアスコートで拭き拭き
心配していたほど汚れも錆も無くて、本当に良かった!
でついでに、各所注油や灯火類のチェック等基本的な整備を行いました

DSC_0208.jpg
やっぱ自分の占有エリア内で、誰に気兼ねすることなくできるのってイイね!!!!
しかも備品類が隣の倉庫にあるから、いちいち靴を脱いで取りに行く必要も無くてイイね!
そう、このために貸家を選んだのです!これが最大の目的でした
質より量で築年数や状態よりも、この環境を最優先しました

っと話を元に戻して次にバッテリー交換を行い、そしてオイルとエレメント交換を行いました
若かりし頃、オイルだけの交換は何度かしたことはありますが
実はエレメント交換は初めてでした (^^ゞ
今回オイルのバイパスホースからのオイル漏れを直す必要があったので
オイルを完全に抜く必要があったからです
やはり契約駐車場で行うのはちょっと気が引けていたし
会員になっていれば、オイル交換程度の工賃はさほど高くは無いので
手間やオイル処理等を考えると、ショップでやってもらっちゃった方が面倒ないですからね

で今回のオイルはいつものWACO'Sの4-CT
昔からずーっと好きで、長年使い慣れているから安心なのもある
エレメントはマグネット付を奮発してみた
若かりし頃は金も無いしモラルも無かったので(爆)、廃棄オイルは柔軟剤の空きボトルに入れて
一般ごみとしてそのまま処分していましたが、今回はゴミパックんで正常処理をしました
当然なのですが・・・若気のいたりです

念願の整備を終えてほっと一息をついて、充実感を味わっていました
ところが台風が近づいて来ているとのこと
恐らくそのまま梅雨入りになっちゃうのでしょう。。。。
DSC_0210.jpg

もっとたくさん乗ってあげなければ、可愛そうですね


やることやって、心置きなく収納
勿論カバーも新しいものに新調して、気持ち良くなりました

そうそう、できるだけ隙間ができないように組み立てたけど
ネコが入り込まないように、さらなる策を講じなければ!
DSC_0212.jpg
2012-05-31 17:38 | カテゴリ:バイク
取りあえず、第一目標の工期分完了
2012_0531_160126-DSC_0195_20120531173024.jpg

2012_0531_160132-DSC_0196_20120531173023.jpg


構想3カ月、工期約2週間
・川砂(20kg)×17袋 @\175=\2975
・川砂利(10mm/20kg)×4袋 @\175=\700
・川砂利(25mm/20kg)×2袋 @\175=\350
・敷石(23cm*3cm*5m)×171枚 @\90=\15000※オークション
・レンガ ×12個@\95=\1140
・川石、砂利、砂(適量)相模川産 プライスレス(笑)
・除草シート ×約20m分 @\980=\1960
・ビニールハウス用ペグ ×20本 @\295=\590
・サイクルハウス(3台用) 総計約\9000※オークション

結局目寸法と感覚やっちゃったので(笑)、多少の凸凹あり
モルタルを混ぜていないので、若干の不安定感あり
材料が足りなくなったので、ちょっと寸足らず状態だけど
2012_0531_163506-DSC_0201.jpg

取りあえず完成して、自己満足なり (^^)v

やっつけ仕事ながら、それなりの工夫もあり!
2012_0531_163457-DSC_0200.jpg

2012_0531_100046-DSC_0192_20120531173026.jpg

それは雨水の侵入防止
スチールパイプ製なので、入口に約2cmの段差が出来てしまう
たかだか2cmだけど、200kg超のバイクを乗り越えさせるのは一苦労
ということで、段差が無くなるように工夫した
四隅のレンガをその分低くして、本体が2cm沈み込んでいる状態にした
このままでは敷石の隙間が出来てしまうので、ここに10mmの川砂利を敷き詰めた
完全に四方とも砂利で隙間を埋めている
これで多少の雨水なら、そのまま流れ込むことが無く砂利の隙間から地面へ
踏み固めの為の水撒きのついでに、試してみたけど大成功!!
我ながら!とほくそ笑む(笑)

後々は2台入れば良いなぁ、と考えていたけど
私のZRXはSだから、カウルの分が若干長く
またリアキャリアも付いているから、どうしても全長が長くなってしまい
斜めに入れないと入りきれない
2012_0531_102146-DSC_0194_20120531173025.jpg

まあ2台目なんて、まず当分変えないからまあ良いんだけど・・・
勿論バイク用のハウスを買えば、余裕で2台は入ったけど
倍以上の値段がするし、なんにもまして設置スペースが足りない

いよいよ本格的に、プチガレージライフが始まった!
2012_0531_163718-DSC_0202.jpg

さて、第二工期は設備の充実を行う予定
まずは電源を引いて、照明と充電できるようにする予定
これで乗らない冬も、トリクル充電器をつなげっぱなしにできる
で、いよいよエアツールの導入か!?

がしかし、先立つものが無い・・・
2012-05-30 12:17 | カテゴリ:バイク
いよいよ着工開始

いつまでも軒下にバイクがあると邪魔だし、最近の雷雨で泥跳ねがすごいし
これじゃぁ洗車してもすぐにドロドロになっちゃうし
このまま放置しておいたら、どんどんサビサビになっちゃうし
それどころか、梅雨は目の前まで来てしまっています!!
ということで、休みと日頃の時間を見付けては着々と作業をしています

現在はこんなカンジ
DSC_0187.jpg

何度も言うけど、自分の土地ならもっと”きっちりと”本気でやりたいけど
他人様の土地だし、永久常設もできないから撤収前提の半仮設状態です


地均しして、水捌けのために軽く川砂を敷き詰めて
その上に防草シートを敷いて、更にその上に市販の綺麗な川砂を2~3cm高で敷き詰めて
その上に敷石を敷いてます

本来だったら、下地を転圧して基礎を固くするのは基本中の基本
そして川砂にモルタル粉を若干混ぜて、少し硬くなるようにするべきなのだが
転居や文句を言われたら、すぐに撤去できるようにあえて固めていません
この辺がまさに、”本気”じゃないところ (笑)

ただこのままじゃかっちりと固まらないし、最悪ゆるゆるになっちゃう所がいずれ出てくるかも?
というのは覚悟の上で、数年後に一部やり直しになる可能性も承知の上の工程です

さて次の休みに完成できるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。