-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-29 16:18 | カテゴリ:
200809291419000.jpg

先日の作業の不手際で、自らの手で割ってしまったガラスの交換をしました
と言っても当然自分ではできません、もちろんプロの業者にお願いしました

あいにくの雨模様の為、急遽相模川の橋の下で作業することに
途中道路公団が見回りにやってきて、怪訝そうに遠巻きに見ておりましたが
作業服のプロの業者が作業しているので、問題ないと判断したのか
しばらくしたら去ってゆきました

大きい車と聞いていたとのことだけど、これほど大きいとは・・・と(笑)
作業が倍の時間かかりますね!と言われましたが
さすがにプロです!3時間ほどで作業完了しました

今回は「クールベール」という最新のガラスにしました
名前のとおり、クールにベールするらしく
数十センチ前から、強力な白熱灯を当てても、全く熱くならないとのこと
国産の旭硝子製で作りも信用でき、超高級車に純正利用されているものとのこと
上部にブルーの色の付いており、これで強力な日差しも怖くなくなりそうです

一時私の勘違いで、純正の合わせガラスでないと、デアイサー(熱線)が付いていないと思い込んでいたのですが
なんとこのガラスにもちゃんとデアイサーが付いており、いゆるバージョンアップになりました
おまけに業務用の専用液で撥水処理もしていただき、完全リフレッシュすることができました

本来ですと、部品だけでもかる~く二桁を超えてしまうものらしいが
隊長にご紹介いただき、一桁台で済ますことができました
昨年辺りまでは車両保険に入っていたのですが
補償金額の割に掛け金が高いので、やめてしまっていました
従って今回は完全に自腹!!
いくら一桁になったとはいえ、立ち直るまで暫くかかりそうです・・・

がしかし、悲しいことばかりではありません
作業完了後帰宅すると、今度はスライドガラスが届いておりました
これは今回の乗り換えで不要になった物をいただいたものです
引き取りに行きたかったのですが、諸般の事情で行くことができず
大変な思いをしながらも、送っていただいたものです
画伯様、本当にありがとうございました

さぁ~!!この車はまだまだ乗りますよ~!(爆)
スポンサーサイト
2008-09-17 16:03 | カテゴリ:
200809171432000.jpg

文才が無いためどこの何なのかわからないとの声もあったとか無いとか(笑)

このショックの下場の赤いところがそこ!
このように前後ボルト止めされていて、中にはカラーも貫通しているのに
これが無くなるとはいったいどういうことなんでしょうか?
どうやったら綺麗サッパリ無くなるものなのか
いまだに不思議でなりません・・・

さてさて、またまたまたまた失態であります (T_T)
急に休みななったもので、宿題をこなそうかと思いまして
まずはワイパーアームの塗装から始めました
根元のナットを外しブレード類を外して
アームを起こして、揺さぶりながら取り外そうとしていた時
スプリングの力でアームが戻り、見事ガラスをヒット!!
アームの先の金属が点でヒットしたので力が集中したのでしょう
綺麗にクラックが入りまして、四方にヒビも・・・orz
しかも割れたのは裏側です

これではリペアもできず、ましてや全長10cmのヒビでは
リペアは無理でしょう
何事も安く済ませるため、できることは自分でしていたのに
これでは元も取れないどころか、高くついてしまいます
ここ最近の失態続き、凹みっぱなしです

以前は車両保険に入っていたのだが、補償金額の割に掛け金が高く
経費節減の為にも車両保険は外してしまっていたので
完全に自腹です

こりゃあマジに廃車を探して、1台キープしておかなきゃならんか!?
2008-09-13 13:51 | カテゴリ:
20080913135023.jpg

最近不具合だらけで、このままではあまりにも不安なので
ボールジョイントを発注がてら三菱に見てもらいました

以前パワステフルードが吹き出して、修理してもらって以来です
数年振りの超久々のため、道も間違えてしまいました(笑)

先日、自分で不具合を探して下に潜り込んだ時
ステアリングシャフトのユニバーサルジョイントのボルトが弛んでいるのを発見!
というか、このままだとボルトの脱落も時間の問題だった!

これで益々疑いは深まり、三菱側にも伝えました
がしかし………

まずハンドルを左右に切ると、パキンッパキンッとフロント下から明瞭に聞こえる
上記の発見もあり、絶対ステアリング系だと思い
素人でも確認できるところはした
しかし見付からなかった

こんなことがあった数日後に、出先で他の異音が突如発生
午前中は何とも無かったのに、午後に乗ったら急に出だした
道の駅に止めて確認するも、またまた発見できず
私の脳内の、あまり無いボキャブラ内を検索しても
これはもうボールジョイントしか考えられなかった

左側から音がするし、右コーナーでの挙動もおかしい

その他にはフロントデフは外れているのに、メーター内のインジケータの点滅が消えない

そして最新不具合はABS警告灯が点きっぱなし

取り敢えず気になる不具合はこの4つ

修理の前に取り敢えず原因を調べて欲しいと伝え
代車を借りて暇潰しにドライブ
多分最優先で見てくれたのであろう、数時間で呼ばれました
行ってみると、担当者は恐縮している
これは楽しみ!と私は胸を張って席に着く

ところが言われたことに固まってしまいました
私の方が恐縮しなければなくなってしまいました

まずはステアリングのパキンッ音
フロント4インチブロックのボルトが弛んでいて
ステアリングを切るとズレて異音を発生していたとのこと
増し締めしたら収まったとのこと

次にボールジョイント
これも、ボールジョイントが原因ではなく
なんとフロントショックのブッシュが脱落していて、ショックが宙ぶらりんになっていたとのこと

しかし、カラー入りの固いウレタンブッシュが脱落するとは…
外れて落ちる隙間もないのに、一体どうやって落ちたのだろう?

社外ショックの為、当然メーカーではどうしようもないので
そのまま自宅近くのショップに駆け込みました
そしたら、「たまにはこんなこともあるよ!」とのこと
それに、「うるさかったでしょう?」「普通はすぐに気付くよ」とも言われ
ここでも恥をかきっばなし…( ̄∇ ̄|||)

いやいや、SGオーナーなら、まずはボールジョイントを疑うんだよ!
と言いたがったが、理解できないでしょう(爆)

結局2大問題は私の予測違いでした。。。

フロントデフインジケータは、ソレノイドバルブがNG
ABSはGセンサーNGとのこと
きりがないので、ソレノイドバルブだけ発注して、自分で交換します
単なるセンサーNGならば放っておくのだが
バルブNGで、2駆で走っていると
走行中に突然繋がったり外れたりすることも考えられるので、危険だそうです
まあ部品も5千円程度なのでいいかな?と

Gセンサー1万5千円するらしく、しかも2個あるらしい
これは機能上も問題無いらしく、車検で引っ掛かる程度らしい
ならば、これは次の機会にして今回はパス

他にも細かいところを言い出すとキリがない
これでもやっぱりこの車はやめられないなぁ

あっ、誰か廃車するときはGセンサーください
気長にお待ちしております
2008-09-02 10:30 | カテゴリ:お出かけ
20080902102936.jpg

世の中が慌ただしくなった、9月1日より遊んでます
やっぱ平日は最高~!!

今回ははじめての二泊三日のキャンプ
海が見える見晴らしのいい千葉県のキャンプ場へ来てます

昨晩は雨に降られましたが、本日は朝から晴れ渡り
風が非常に心地よいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。